よくあるトイレのトラブル|水道トラブルの修理は自分でやらずに業者に相談しよう

水道トラブルの修理は自分でやらずに業者に相談しよう

男性

よくあるトイレのトラブル

トイレ

日常でよく使う場所といえば水回りです。その中でトイレは1日に必ず1回は行く場所でしょう。そんなトイレでトラブルが起こることがあります。有名なのはトイレ詰まりです。物が排水管の中で詰まって水が流れなくなってしまうのです。これで困った経験をしたことのある人は多いでしょう。ラバーカップを使っても効果がでないというときは故障だったり流せない異物が原因だと考えられます。この場合は自分で対処せずに修理業者を呼びましょう。よく起こるトラブルにトイレ水漏れもあります。トイレ水漏れトラブルのほとんどが経年劣化によるものだといいます。タンクや便器、ウォシュレットなどのトイレの至るところを繋いでいる部品の1つがパッキンです。そのパッキンが古くなってひび割れてしまうことも多いのです。また、トイレ水漏れの場合は、固定していたネジやナットの緩みも考えられます。これも劣化で起こるトラブルといえるでしょう。トイレ水漏れでトラブルの起きやすい場所というのがあります。それがトイレタンクです。トイレタンクには日頃からたくさんの水が貯められています。水というのは重みがあるものです。タンクがその重みを受け続けることで内部の部品がずれてしまうケースもあります。また、タンクの接合部分が劣化してトイレ水漏れに繋がることも多いのです。もしも、トイレ水漏れが起きてしまった場合は、まず、水道の止水栓を回しましょう。そこを回すことで水が止まります。被害の拡大も防げるでしょう。その次に詳しい業者へ相談します。